検索結果:8

※各サービスの掲載内容につきましては、各事業者が責任を負うものとします。

ジオ・サーチ株式会社

地中レーダ×GISによる【道路陥没予防】サービス

防災局面
平時、応急対応(+72時間)、復旧・復興
サービス分類(大)
災害リスク、防災学習、計測・情報収集、被害情報の収集・共有
サービス分類(小)
防災計画策定支援
対応災害
風水、地震、津波、その他
サービス概要
目では見えない地下を電磁波地中レーダによってデジタルデータ化し道路陥没を引き起こす空洞を発見します。
空洞の位置や規模に関する情報は、オンラインGISに登録いたしますので、発見→報告→補修手配を迅速化し早急な陥没予防を実現します。
平時には道路の維持管理として、発災直後には陥没箇所や緊急車両が通行する路線の緊急安全点検として、復旧・復興においては、地下の被害状況を確認する総点検として、道路の安全安心にご活用いただくことが可能です。

ジオ・サーチ株式会社

地中レーダによる【道路橋床版抜け落ち防止】診断

防災局面
平時、応急対応(+72時間)、復旧・復興
サービス分類(大)
災害リスク、防災学習、計測・情報収集、被害情報の収集・共有
サービス分類(小)
防災計画策定支援
対応災害
風水、地震、津波、その他
サービス概要
目では見えない道路橋床版内部を地中レーダによってデータ化し、解析することによって抜け落ち等を引き起こす劣化を発見いたします。データ解析は、電磁波の反射波形から生成する平面、縦断、横断データを使った画像診断と電磁波の反射強度を用いた数値解析を併用することによって定量的に行います。平時は橋梁点検や補修設計、補修工事での活用による事前防災、発災直後や復旧・復興段階においては緊急調査や管理橋梁の安全総点検に活用可能です。

地盤ネット株式会社

地盤カルテ

防災局面
平時、復旧・復興
サービス分類(大)
災害リスク、防災学習、被災予測
サービス分類(小)
区分なし
対応災害
土砂、地震、その他
サービス概要
住所入力で、地盤改良比率、浸水リスク、地震時の揺れやすさ、液状化リスク、土砂災害リスクをスコア化します。
家を建てる場合以外にも、実家や職場・学校、立ち寄る施設などの地盤リスクも手軽に確認できます。

株式会社ザイナス

災害対策の高度化システム「PREIN」

防災局面
平時、切迫時、応急対応(+72時間)、復旧・復興
サービス分類(大)
災害リスク、防災学習、情報通知、被災予測、計測・情報収集、避難生活支援(避難所運営)、被害情報の収集・共有
サービス分類(小)
区分なし
対応災害
風水、土砂
サービス概要
オープンデータ並びに自治体、企業などが有する様々なデータを統合し、「災害リスク評価」「初動対応の迅速化」を図り、災害対策の高度化を実現することを目的とした、情報活用プラットフォームです。

株式会社地圏環境テクノロジー

国土情報プラットフォーム

防災局面
平時、切迫時
サービス分類(大)
災害リスク、被災予測
サービス分類(小)
区分なし
対応災害
風水、土砂
サービス概要
日本国土のデジタルツインを構築し、GETFLOWSにより日本国土の水循環を解析して、洪水、土砂崩壊、地下水流動等を開示するWebサービスです。様々な情報要求に応じて、現況再現にとどまらず過去、未来を予測できます。また自治体毎の水収支の算出も可能であり、渇水対策等にも利用可能です。

株式会社KOKUA

パーソナル防災サービス pasobo

防災局面
平時
サービス分類(大)
災害リスク、防災学習、被災予測
サービス分類(小)
区分なし
対応災害
風水、土砂、火山、地震、津波
サービス概要
住んでいる場所、家族構成、住宅の種類、健康状態や障害の有無、個人の価値観など、幾つかの質問にWEB上で回答すると、被災リスクや自分に必要な防災対策が提示され、最適な防災グッズがリコメンデーションされるサービスです。正しい被災リスクと防災対策を知っていただき、「防災、何を準備したらいいかわからない」という課題を解決します。

株式会社WAVE1

防火管理AI診断

防災局面
平時
サービス分類(大)
災害リスク
サービス分類(小)
区分なし
対応災害
火災
サービス概要
マンションやオフィスビルなどの建物の防火管理状況をスコア化することで建物オーナーの資産価値に反映することができる。

ジオ・サーチ株式会社

地中レーダ × スマートフォンによる【地下埋設管可視化】デジタルサービス

防災局面
平時、応急対応(+72時間)、復旧・復興
サービス分類(大)
災害リスク、防災学習、計測・情報収集、被害情報の収集・共有
サービス分類(小)
区分なし:その他
対応災害
風水、土砂、地震
サービス概要
平時に地下埋設管の正確なデジタル三次元データを蓄積することで、災害時における埋設管被害の対応を迅速化し、ライフラインの早期復旧に貢献可能な技術です。
地中レーダ技術による「地上・地下インフラ3Dマップ🄬」では、埋設管の材質を問わず非破壊で深度や位置情報を調査し、目では見えない地下埋設管の正確な三次元デジタルデータを作成、可視化いたします。
身近にあるスマートフォンを使用するアプリ「ちかデジ🄬」は、掘削箇所の動画から正確な三次元モデルや点群データ、平面図・横断図を生成することが可能です。 有事に備えて平時から地下埋設管の正確な位置情報を三次元デジタルデータ化して蓄積することが可能です。
前のページに戻る