防災DXサービスカタログ

株式会社アーバンエックステクノロジーズ

RoadManager損傷検知

サービスの詳細につきましては、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

※本ページの掲載内容につきましては、各事業者が責任を負うものとします。

サービス紹介

サービス名
RoadManager損傷検知
防災局面
平時、復旧・復興
サービス分類(大)
被害情報の収集・共有、災害対策本部運営
サービス分類(小)
情報共有サービス
対応災害
その他
サービス購入者
自治体、民間企業・団体
サービス概要
道路損傷による事故を未然に防ぎたい道路管理者向けの、AIによる道路損傷検知サービスです。スマートフォンを車に載せて走るだけで、事故につながる損傷を個人の判断によらず画像から自動で検知し、損傷はWEB管理画面で簡単に確認が可能です。平時から道路の安全を確保することで、災害時のスムーズな緊急車両の走行に備えます。また災害発生時に道路状況確認にも活用できます。
サービスの特徴/優位性
東京大学での研究成果をベースとして、自社で道路損傷の検出技術を開発。特許取得済のAI技術です。スマートフォンを車に取り付けて走行するだけで、人員や時間を割くことなく道路損傷を発見、補修の判断ができ、事故を未然に防ぎます。損傷確認を目視からAIによる画像解析に置き換えることで点検指標が統一化でき、損傷の大きさ推定もできるため優先順位を立てて確認も可能です。
サービス紹介サイトURL
https://urbanx-tech.com/services
問い合わせ先
support-roadmanager@urbanx-tech.com
080-8900-0931
https://urbanx-tech.com/contact

導入手続き

価格(ご参考)
¥681,800~/年 ※契約するスマホ台数や利用オプションにより変動
無料トライアルの有無
1か月間の無償試験利用有り
導入にかかる所要時間(ご参考)
約1か月
サポート体制(導入時・導入後)
カスタマーサポート担当が導入前から運用をサポートいたします

実績

導入自治体数
22
導入自治体名
東京都、神奈川県、和歌山県、港区、品川区、大田区、目黒区、調布市、花巻市、印西市、加賀市、高島市、尼崎市、大津市、総社市、津島市他
その他
全国複数の国道事務所でも実証実験を実施

企業情報

法人名
株式会社アーバンエックステクノロジーズ
住所
東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷 706
設立年
2020年
代表者名
前田紘弥
企業情報のURL
https://urbanx-tech.com/
前のページに戻る