防災DXサービスカタログ

ジオ・サーチ株式会社

地中レーダ × スマートフォンによる【地下埋設管可視化】デジタルサービス

サービスの詳細につきましては、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

※本ページの掲載内容につきましては、各事業者が責任を負うものとします。

サービス紹介

サービス名
地中レーダ × スマートフォンによる【地下埋設管可視化】デジタルサービス
防災局面
平時、応急対応(+72時間)、復旧・復興
サービス分類(大)
災害リスク、防災学習、計測・情報収集、被害情報の収集・共有
サービス分類(小)
区分なし:その他
対応災害
風水、土砂、地震
サービス購入者
自治体、民間企業・団体
サービス概要
平時に地下埋設管の正確なデジタル三次元データを蓄積することで、災害時における埋設管被害の対応を迅速化し、ライフラインの早期復旧に貢献可能な技術です。
地中レーダ技術による「地上・地下インフラ3Dマップ🄬」では、埋設管の材質を問わず非破壊で深度や位置情報を調査し、目では見えない地下埋設管の正確な三次元デジタルデータを作成、可視化いたします。
身近にあるスマートフォンを使用するアプリ「ちかデジ🄬」は、掘削箇所の動画から正確な三次元モデルや点群データ、平面図・横断図を生成することが可能です。 有事に備えて平時から地下埋設管の正確な位置情報を三次元デジタルデータ化して蓄積することが可能です。
サービスの特徴/優位性
地震等の災害時、地下に埋設されたライフラインの被害が発生します。迅速な復旧作業には正確な埋設位置情報が必要ですが、現在の台帳は現況と乖離が散見されています。 当社の「地上・地下インフラ3Dマップ🄬」と「ちかデジ🄬」を併せて活用することにより、台帳未記載の埋設管も含め線形を正確に把握可能であり、平時から地下埋設管の正確な位置情報を調査・記録し、デジタルデータとして蓄積することができます。これらのサービスは、国土交通省の新技術情報提供システムNETISに登録されており、サービスを導入した自治体様からの表彰実績も有しております。当社は全国に拠点を展開し、国内各地において迅速なサービス提供が可能です。 平時に地下埋設管の正確な位置をデジタルデータ化し蓄積することによって、災害時におけるライフラインの迅速な復旧・復興活動に活用可能です。
サービス紹介サイトURL
https://www.geosearch.co.jp/service/02.php
問い合わせ先
dx-kikaku@geosearch.co.jp
03-5710-0200
https://www.geosearch.co.jp/contact/service/
横田智也

導入手続き

価格(ご参考)
調査場所、内容等に応じてご提案いたします。
無料トライアルの有無
無料トライアル可能
導入にかかる所要時間(ご参考)
最短即日
サポート体制(導入時・導入後)
導入時、導入後の相談無料

実績

導入自治体数
47
導入自治体名
作業中
その他
・NETIS新技術情報提供システム 登録番号KT-180111-VE 地上・地下インフラ3Dマップ
・NETIS新技術情報提供システム 登録番号KT-220240-A 掘削状況3D管理アプリ ちかデジ (旧称:しくつ君)
・政府広報テレビ番組「ミライの歩き方」 テーマ:デジタル・ニッポン 2023年3月16日放送
・朝日小学生新聞 「橋や道路の点検に『すける技術』」 2022年4月30日
・道路構造物ジャーナルNET 「ジオ・サーチ 掘削工事を効率化するアプリ『ちかデジ』を展開」 2023年6月21日
・令和2年 内閣官房 国土強靭化 民間の取組事例集 「地下情報を3次元で可視化する技術 『スケルカ』で無電柱化を推進」 2020年4月
https://www.geosearch.co.jp/point/

企業情報

法人名
ジオ・サーチ株式会社
住所
東京都大田区西蒲田7-37-10
設立年
1989年
代表者名
雑賀正嗣
企業情報のURL
https://www.geosearch.co.jp/
前のページに戻る